CURIOSITIES

名曲10曲の本当の(誤解されがちな)意味

多くの曲は、象徴的な参照や暗示に満ちており、例えば、表面的には愛についての歌詞のように見えるものの、実際はそうではない場合があります。

作者は自分の個人的な経験を曲に込めていることが非常に多いのですが、一般の人はそれを知らないので、曲の意味について異なる解釈をしてしまうのです。

よくあるケースとしては、ミュージシャン自身が歌詞の真意を明らかにすることです。ここでは、聴く人に意味を誤解されがちな曲の代表的な例を紹介します。

Artwork
名曲10曲の本当の意味
多くの曲は、象徴的な言及や暗示に満ちており、例えば愛についての歌詞のように見えるけれど、実際はそうではない場合があります。 作者は個人的な経験を曲に注ぎ込んでいることがありますが、一般の人はそれを知らないため、曲の意味を異なる解釈でしてしまうことが非常に多いのです。ここでは、歌詞の意味が誤解されがちな曲の代表的なものを紹介します。
Artwork
Every Breath You Take - The Police
「Every Breath You Take」は、 The Police の最も有名で最も愛されている曲の一つです。おそらく、多くの人がこの曲をラブソングだと信じていると思いますが、これほど真実から遠く離れたものはありません。歌詞は、実際、Sting が当時経験していた離婚に強く影響されています。 自身が述べているように、この曲は愛についてではなく、支配、嫉妬、監視について歌っており、そのため、自分が話しかけている相手のすべての動きを執拗に観察する苦痛なキャラクターを描写しています。
Artwork
Aqua - Barbie Girl
Aqua の最も有名な曲のメロディーと歌詞は、タイトルからして、軽快で、時には無駄な想像をさせます。しかし、その意味はもっと深いのです。歌詞は強く風刺されており、「人形」として利用されるべきではない女性の愛の自由への賛歌を目的としています。
Artwork
Born in the U.S.A. - Bruce Springsteen 
タイトルとは裏腹に、「Born in the U.S.A. 」は愛国歌ではありません。多くの人がそう信じていましたが、その中には大統領Ronald Reagan の再選のための集会に関連したと思われる「アメリカの未来はこの曲のメッセージに含まれている」とSpringsteen が引用したことにあります。The Boss は、これらの発言とは距離を置き、曲の本当の意味を明らかにしました。ベトナム戦争が帰還兵に与えた影響について歌った曲だと言うことです。
Artwork
Shiny Happy People - R.E.M.
「Shiny Happy People」は、1989年に中国で起こった大虐殺を糾弾したかったようで、歌詞はゴリ押しで風刺的に書かれていました。しかし、観客はMichael Stipe の真意を理解せず、そのためもあって、バンドはこの曲を2回だけライブで演奏し、その後のライブでは二度と演奏することはありませんでした。
Artwork
The Show Must Go On - Queen
「The Show Must Go On」は、Freddie Mercury が亡くなる6週間前にシングルとして発売されたことから、歌手がファンに残したかった遺言だと解釈する人が多いのです。しかし、この曲の歌詞はBrian May が書いたものであり、Mercury からの世間へのメッセージではありません。しかし、Brian May が歌詞を書くにあたって、病気が悪化した晩年のFreddie Mercury の困難や葛藤に影響を受けていることは事実です。
Artwork
One - U2
「One」の歌詞を読んだり聴いたりすると、喧嘩ばかりして関係を安定させることができない二人の難しい恋愛関係の描写をすぐに思い浮かべます。しかし、本当のテーマは、愛を超えた、喪失を乗り越える人生の難しさを描いているのです。おそらく、U2 のfrontman であるBonoがまだ14歳のときに起こった母の死後、幼少期と唯一の拠り所であった父との複雑な関係を描いたのでしょう。
Artwork
Macarena - Los del Rio
この曲は、復讐のための裏切りをテーマにしています。「Macarena」は、実際には、婚約者が軍隊に入隊し、それに反抗して彼の友人2人と寝て、New York での新しい生活を夢見る女性を語っています。この曲の本当の意味を考える人はほとんどいません。印象深い振り付けのおかげで、歌い踊るためのシンプルな曲と解釈されることが多いです。
Artwork
Losing My Religion - R.E.M.
タイトルとは裏腹に、この曲は信仰を失いつつある男の神秘的で宗教的な危機を描いてはいません。それどころか、Michael Stipe が説明するように、このテキストはもっぱら宗教とは関係のない一般的な内なる危機を象徴していると言うことです。
Artwork
Wake Me Up When September Ends - Green Day
いや、この歌は、夏の終わりと秋の季節の始まりに対する一種の嘆きや悲しい謝辞ではありません。Billie Joe Armstrongが、1982年9月に亡くなった父親の死を思って書いた曲なのです。この曲のタイトルは、実は、父の葬儀の日にArmstrong が母に語った一文なのです。いずれにせよ、「Wake Me Up When September Ends 」は、ハリケーン・カトリーナの大災害の後、強い象徴的な価値を持つようになり、また多くの人にとって、9.11の犠牲者へ捧げる曲にもなっています。
Artwork
Romeo and Juliet - Dire Straits
曲のタイトルが、Shakespeare の悲劇の主人公たちを引用しているにもかかわらず、不幸な二人の恋人の物語をまったく描写していないことから、その罠にはまるのは非常に簡単です。それどころか、タイトルはもっぱら象徴的なものです。この曲のストーリーは、作者であるMark Knopfler によって確認されたように、返報性のない感情に基づいています。作者によれば、Romeo の人物は皮肉な意味で意図されており、彼が話しかける女性は彼とは何の関係もないことを望んでいるからです。要するに、Shakespeare の悲劇とはまったく異なる歌詞なのです。
ハリウッドニュース
24/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.