ホームページ

ポール・サイモンに悪い知らせ:「片耳の聴力をほとんど失ってしまった」。

ポール・サイモンは、アート・ガーファンクルとの有名なデュオでも、ソロ・アーティストとしても、何十年もの間、国民に最も人気のあるアーティストの一人であり、専門評論家によれば、世界の音楽ジャンルで最高のアルバムの一つと言う、名作「Graceland」をリリースしました。

しかし、残念なことに、ポール・サイモンは、最近のTimesとのインタビューで、重度の聴覚障害を抱えていることを明かしました。この障害は突然現れ、未だに解決していません。それはすべて、最新のレコードの制作中に偶然起こったことでした。

そして、サイモンは、自分を苦しめているこの問題を考え、ステージに戻る可能性はどの程度あるのかを明らかにしました。

Getty Images
ポール・サイモンの健康状態について
ポール・サイモンは、アート・ガーファンクルとの有名なデュオでも、ソロ・アーティストとしても、何十年もの間、国民に最も人気のあるアーティストの一人であり、専門評論家によれば、世界の音楽ジャンルで最高のアルバムの一つと言う、名作「Graceland」をリリースしました。しかし、残念なことに、ポール・サイモンは、最近のTimesとのインタビューで、重度の聴覚障害を抱えていることを公表しました。そして、自分を苦しめているこの問題を考え、ステージに戻る可能性はどの程度あるのかを明らかにしました。
Getty Images
ポール・サイモンは2018年に引退していた
冒頭から説明しましょう。2018年、長いお別れツアーを終えたポール・サイモンは、音楽の世界と公の場から正式に引退していました。5年前の彼の言葉によれば、以後は家族のために専心するということでした。
Getty Images
難聴になったのはいつ頃なのか?
s2018年に正式に引退したとはいえ、シンガーソングライターは実際に音楽を諦めたわけではなく、2023年5月に発売予定のニューアルバム『Seven Psalm』を制作しています。サイモンが左耳の聴力を徐々に失い始めたのは、このアルバムの制作中でした。
Getty Images
Timesへのポール・サイモンの言葉
「突然、左耳の聴力をほぼ完全に失ってしまった。すべてが難しくなった。私は、フラストレーションとイラつきの混合の中にいました。この問題は自然に解決すると思っていました。」
Getty Images
ポール・サイモンが抱える問題の原因として考えられること
信じられないことですが、このシンガーソングライターは、進行性の難聴が何に起因するものなのか、いまだに解明できていないのです。"誰も説明できない "とサイモンはインタビューの中で付け加え、突然現れた問題だけに、いつ消えてもおかしくないと確信していると告白したほどです。
Getty Images
復帰ライブの可能性
また、2018年の引退と健康問題を考慮すると、ポール・サイモンのライブコンサートへの復帰は、世間が彼に愛情を示すことを止めないにもかかわらず、現時点ではますます可能性が低くなっていると思われます。
ANSA Foto
ポール・サイモンが昔の曲で語ったネガティブな言葉
ライブの話になりますが、ポールは、昔の歴史的な曲(有名なデュオ、サイモン&ガーファンクルの時代に作られた曲も)を演奏することには、あまり乗り気ではない、と告白しました。「好きな曲もあるけれど、ツアーのある時、こう思ったんだ:何をやっているんだ、ポール?ポール・サイモンのカバーバンドになっているじゃないか」と、シンガーソングライターは語りました。
Getty Images
ポール・サイモンも著名な同僚の死についてコメントしている
特に、10月に82歳になるサイモンは、2023年に亡くなったジェフ・ベックとゴードン・ライトフットの死について、「それだけ私たちは年を取っているということだ。僕の世代は、タイムアップだ」と、話しています。
Getty Images
サイモンは今、悔しそうな顔をしている
結論として、ポール・サイモンは、耳が聞こえないという問題もあってか、音楽活動の将来については、かなり諦めているように見えます。しかし、サイモン自身は、体力的な衰えを感じながらも、「でも、まだ元気そうでしょ」と笑顔を絶やすことはありません。
タブレットPCとテクノロジーガジェット
14/06/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.