区分け

2013年から現在まで、Spotifyで過去最も多く聴かれた歌手を年別に紹介します。

Spotifyは、楽曲やポッドキャストのストリーミング配信を行うスウェーデンの音楽サービスで、長年にわたり世界を代表する音楽プラットフォームの一つとなっています。

Spotifyは毎年12月に、最もストリーミングが多い曲や歌手などのデータを発表しています。

そして、毎年発表するこのランキングの中には、年ごとに最も聴かれたミュージシャンに関するものもあります。ここでは、2013年から現在まで、世界で最も多く聴かれた歌手トップ5は誰かを紹介します。

Getty Images
2013年から現在まで、Spotifyで過去最も多く聴かれた歌手を年別に紹介
Spotifyは毎年、同プラットフォーム内外で最も再生回数の多い楽曲や歌手のデータを発表しています。そして、Spotifyが毎年発表するランキングの中には、年ごとに最も聴かれたミュージシャンに関するものもあります。ここでは、2013年から現在までの10年間で、世界で最もストリームの多いシンガーは誰だったのかを紹介します。
Getty Images
2013:1.Macklemore & Ryan Lewis 2. Avicii 3. Daft punk 4. Eminem 5. Imagine Dragons
2013年、Macklemore & Ryan Lewisはアルバム「The Heist」のおかげでチャートを席巻し、2013年に最も再生された楽曲「Can't Hold us」と、2013年に3番目に再生された「Thrift Shop」を収録しました(この2曲の間には、Aviciiの「Wake me up」が2位に入っていました)。
Getty Images
2014:1.Ed Sheeran 2. Eminem 3. Coldplay 4.Calvin Harris 5.Katy Perry
2014年、チャートは前年とはガラリと変わり、エミネムだけがトップ5に残り、エド・シーランがトップになりました(総ストリーム数8億6千万回)。ただし、この年、最も聞かれた曲はファレル・ウィリアムスの「Happy」でした。
Getty Images
2015:1.Drake 2. Ed Sheeran 3. The Weeknd 4. Maroon 5 5.Kanye West
2015年、エド・シーランは2位に転落し、トップはラッパーのドレイク(18億ストリーミング)でした。一方、2015年に最も聴かれた女性アーティストはリアーナで、10億ストリーミング、月間総リスナー数5700万人でした。
Getty Images
2016:1.Drake 2. Justin Bieber 3. Rihanna 4. Twenty One Pilots 5.Kanye West
2年連続でドレイクがSpotifyで最も多く再生されたアーティストとなりました。47億回のストリーミングを記録しています。2016年、1年間で最も聞かれた曲もドレイクからです。WizKid と Kyla とのコラボ曲 "One Dance"です。
Getty Images
2017:1.Ed Sheeran 2. Drake 3. The Weeknd 4. Kendrick Lamar 5.The Chainsmokers
2017年、エド・シーランが63億ストリーミングのトップに返り咲きました。アルバム『Divide』は、超有名曲「Shape of You」の影響もあり、31億回の再生回数を記録し、世界中で大ヒットしました。
Artwork
2018:1.Drake 2.Post Malone 3. XXXTentacion 4. J Balvin 5.Ed Sheeran
2018年はDrake が首位を奪還し(82億回streaming )、Ed Sheeran は5位に後退しました。しかし、3位には、2018年にわずか20歳で亡くなったばかりのラッパー、XXXTentacion がランクインしています。
Getty Images
2019: 1.Post Malone 2. Billie Eilish 3. Ariana Grande 4. Ed Sheeran 5.Bad Bunny
2013年以来初めて、視聴率のトップにドレイクでもエド・シーランでもなく、合計65億ストリームを記録したポスト・マローンがいることがわかります。また、2019年は「Bad Guy」の成功に引き込まれたBillie Eilish、Ariana Grande、Bad BunnyがTOP5にデビューします。
Getty Images
2020年:1.Bad Bunny 2. Drake 3. J Balvin 4.Juice Wrld 5.Justin Bieber
5位から1位へ:2020年、Bad Bunnyが83億人のリスナーのおかげでチャートを駆け上がりました。プエルトリコのラッパーの2020年は、スーパーボウルのハーフタイムショーでもシャキーラやジェニファー・ロペスとともにパフォーマンスを披露した年です。
Getty Images
2021: 1.Bad Bunny 2. Taylor Swift 3. BTS 4. Drake 5.Justin Bieber
昨年91億回の再生数を記録したBad Bunnyが2年連続の首位に。また、2020年12月にすべての音楽評論家から絶賛されたアルバム「Evermore」をリリースしたテイラー・スウィフトがTOP5にランクインしています。
Getty Images
2022: 1.Bad Bunny 2. Taylor Swift 3. Drake 4.The Weeknd 5.BTS
2022年、トップ5はほとんど変化せず、1位と2位は変わりません(Bad Bunnyは合計185億ストリームに達しています)。唯一の新人は、Justin Bieberに代わってThe Weekndがチャートに復帰し、Drakeは4位から3位にランクアップしています。
Getty Images
2023: ?
まだ3月の初めですから、2023年に最も聴かれる歌手を言うにはまだ早すぎます。2月27日、The Weekndが史上初めて月間リスナー数1億人を突破しました。彼は今年、最もストリーミングされたシンガーになるのでしょうか?
タブレットPCとテクノロジーガジェット
14/06/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.