区分け

世界で最も高価なピアノ10台

ラグジュアリー業界の合言葉は、お客様の希望に合わせた「カスタマイズ」です。ピアノの場合、この流れが素晴らしい楽器を生み出しているのです。

グランドピアノは大きな投資であり、金銭面だけでなく、音楽を奏でる、聴くという情熱に関わることですから、感情面も含めて当然といえば当然です。

高級ピアノとなるとどういうことになるのか、ポータルサイトLuxury Pianos による、世界で最も高価なピアノ10台をご紹介します。

Luxury Pianos
BLÜTHNERーLUCID HIVE EXTRAVAGANZA
工業用ルーサイトから成形され、その透明性は蜂の巣のような骨格によって、未来的な楽器に仕上がっています。(20万ドルから)。出典:Luxury Pianos.
Luxury Pianos
BOGANYI
インダストリアルdesigner であるPeter Uvegesの作品は 、アルミニウムとカーボンファイバーで作られたモノリスのような形をしています。この特別な楽器は、世界に数台しか存在しません。(評価額: 39万ドル)
Luxury Pianos
BLÜTHNERーSUPREME EDITION
Blüthner は、世界で最も美しいピアノを製造しており、1世紀以上にわたってSteinway の競争相手でした。このピアノの場合、黒檀のエレガントな楽器で、開けると24金のタブローが現れます。(42万ドルから)
Luxury Pianos
FAZIOLI ーFOGLIA D’ORO
F228をベースに、24金箔で全体を覆ったピアノの宝石。(価格:45万ドル)
Luxury Pianos
FAZIOLIーM LIMINAL BY NYT LINE
この作品のdesign のオリジナルは、豪華なyacht にインスパイアされています。少し三角形に盛り上がった蓋を持つこのピアノは、まるで帆を上げた船のようです。デザイン、音ともにFazioli のピアノの中では最高傑作と言われています。(70万ドル)
Luxury Pianos
BÖSENDORFERー“OPUS 50
世界で最も歴史のあるピアノメーカーのひとつが、伝説のグランドピアノ「Opus 50 」を製作しました。ブランドの185周年を記念して作られたもので、同社が製造した50,000台目のピアノです。(75万ドル)
Luxury Pianos
BLÜTHNERーLUCID EXO
これは未来から来たようなピアノです。Blüthner の独自の3Dプリントシステムを使って作られ、カーボンファイバーでできています。(96万ドル)
Luxury Pianos
C. BECHSTEINーSPHINX
この特別な作品は、1886年にロンドンでの展覧会のためにBechstein が製作した最初のピアノの歴史的なレプリカです。(120万ドル)
Luxury Pianos
STEINWAY & SONSーFIBONACCI
世界で最も有名なピアノ会社であり、New York に本社を置くこのグランドピアノは、ルネッサンス期の神の比率を表す数学的関係であるFibonacci のシリーズを、物質的に表現するものとして構想されました。(240万ドル)
Luxury Pianos
STEINWAY & SONS ーPICTURES AT AN EXHIBITION
それは、アーティストPaul Wyse によって描かれたSteinway です。ピアノの名前は、ロシアの音楽家Modest Mussorgskyが作曲したPictures at an Exhibition にちなんでおり、文字通り、訪問者がある絵画から別の絵画へと移動する体験を表現しています。(250万ドル)
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.