過去から

これらの曲が2023年に10歳を迎えると言うことはないのでしょうか?

2013年、チャートのトップを飾ったヒット曲たち。10年前、私たちはラジオから音楽ストリーミングまで、あらゆる場所でこれらの曲を聴き、中には映画に収録されたものもありました。

このフォトギャラリーでは、2013年にシングルとしてリリースされたヒット曲の中から(収録されているアルバムは前年まで遡ることがあります)、最もヒットしたものをピックアップしています。

中には、まるで10年も経っていないかのような曲もあります。また、残念ながら2013年にヒット曲を出したアーティストの中には、早すぎる死を迎えた人もいます...。

Getty Images, Screenshot Videoclip
2023年に10年を迎える曲
2013年、チャートのトップを飾ったヒット曲たち。10年前、私たちはラジオから音楽ストリーミングまで、あらゆる場所でこれらの曲を聴いていました。このフォトギャラリーでは、2013年にシングルとしてリリースされた楽曲の中から、最もヒットした曲をご紹介します(収録されているアルバムは前年まで遡ることがあります)。中には、10年前とは思えない曲も...。
Getty Images
Pompeii - Bastille (リリース:2013年1月11日)
「Pompeii」は、イギリスのオルタナティヴ・ロックバンド、バスティルの最も成功した曲です。この曲は36のプラチナレコードに認定されています。そのうちオーストラリアで9回、米国で6回、英国で5回のプラチナレコードを獲得しています。
Getty Images
When I Was Your Man - Bruno Mars (リリース:2013年1月15日)
10年前に発表された楽曲の中で、アルバム「Unorthodox Jukebox」からのセカンドシングル「When I Was Your Man」があります。この曲は、ブルーノ・マーズが恋人との別れについて、彼女に直接語りかける名バラードです。
Getty Images
Can't Hold Us - Macklemore & Ryan Lewis (リリース:2013年1月19日)
アルバム「The Heist」からの3枚目のシングルで、この曲はビルボード100で1位を獲得し、合計40のプラチナレコードと2つのダイヤモンドレコード(フランスとアメリカ)を獲得しました。
Getty Images
Demons - Imagine Dragons (リリース:2013年1月28日)
イマジン・ドラゴンズの代表曲のひとつは、世界的な成功を収めました。例えばアメリカでは、「Demons」はビルボード100のトップ10に12週間も留まり、ダイヤモンドレコードも獲得しました。カナダで8回、オーストラリアで6回、イタリアで5回など、合計で「DEMONS」は33回プラチナレコードを獲得しています。
Getty Images
Started From The Bottom - Drake (リリース:2013年2月1日)
ドレイクの3枚目のスタジオアルバム「Nothing Was the Same」からのシングルで、この曲は10年前に11のプラチナレコードを獲得し、そのうち全米では6つ獲得しています。
Getty Images
Mirrors - Justin Timberlake (リリース:2013年2月11日)
8分6秒は「Mirrors」のアルバムバージョンでの演奏時間であり、ラジオでは4分37秒の短縮バージョンで聴くことができます。この曲は、全世界で合計22のプラチナレコードを獲得しています。
Getty Images
Feel This Moment - Pitbull ft. Christina Aguilera (リリース:2013年2月22日)
ノルウェーのグループa-haの名曲「Take on Me」のインストゥルメンタルベースがこの曲に使われました。「Feel This Moment」は世界中で成功を収め、米国での4つを含む22のプラチナレコードを獲得しました。
Getty Images
Just Give Me a Reason - Pink fr. Nate Ruess (リリース:2013年2月26日)
当初、この曲はピンクがソロで演奏するために書いたものでしたが、シンガーは一緒に録音してくれる人が必要だと気付きました。「Just Give Me a Reason」は、ピンクにとって初めてイタリアのチャートでトップに立ったシングルであり、"Lady Marmalade", "So What", "Raise Your Glass "に続いて4番目にアメリカのチャートでトップに立ちました。
Getty Images
Royals - Lorde (リリース:2013年3月8日)
「Royals」は、Lordeのファースト・スタジオ・アルバムからのファースト・シングルです。この曲はグラミー賞の年間最優秀楽曲賞と最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞を受賞し、イギリス、アメリカ、イタリア、ニュージーランド、カナダなど多くの国のチャートで上位にランクインしました。
Getty Images
Blurred Lines - Robin Thicke ft. Pharrell Williams & T. I. (リリース:2013年3月26日)
47のプラチナレコードを獲得し、ダイヤモンドレコード(米国)も獲得したこのシングルの発売から、すでに10年が経過しています。この曲は、歌詞や映像の露骨な内容から、ガーディアン紙が「この10年で最も物議を醸した曲」と評しています。
Getty Images
I Need Your Love - Calvin Harris ft. Ellie Goulding (リリース:2013年4月12日)
この曲はカルヴィン・ハリスのキャリアを決定づけました。全英チャートで4位を記録したこの曲のおかげで、彼はイギリスのアーティストとして初めて、同じアルバムから8曲を全英シングルチャートトップ10にランクインさせたのです。
Getty Images
Get Lucky - Daft Punk ft. Pharrell Williams & Nile Rodgers (リリース:2013年4月19日)
「Get Lucky」は世界中で大成功を収め、30カ国以上のチャートでトップ10入りを果たしました。しかし、それだけではありません。「レコーディング・オブ・ザ・イヤー」と「ベスト・パフォーマンス・バイ・ア・デュオまたはグループ」の2部門のグラミー賞もを受賞しているのです。
Videoclip Frame
Counting Stars - One Republic (リリース:2013年6月14日)
「Counting Stars」は世界的な名声を獲得し、有名なApologiseをも上回る、One Republicの最も成功したシングルとなりました。このミュージックビデオは、YouTubeで最も多く再生されたものの1つであり、バンドによる初の10億回再生達成曲でもあります。過去10年間で、このビデオクリップは約40億回の再生回数を記録しています。
Getty Images
Wake Me Up - Avicii (リリース:2013年6月17日)
彼は若くして亡くなりましたが、彼の音楽は永遠に残ります。そして、Aviciiについて最も記憶に残る曲の1つは、今日まで世界中のどこででも踊られている「Wake Me Up」であることは確かです。この曲は、オーストラリアで15のプラチナレコードを含む、93もの賞の素晴らしい記録を達成しています。
Getty Images
Best Song Ever - One Direction (リリース:2013年7月22日)
この曲のリリースから10年、ワン・ダイレクションの結成から13年、グループの活動休止から8年が経ちました! 今のところ、5人の青年たちはソロ活動に専念しており、ある者は絶大な成功を収め(例:ハリー・スタイルズ)、ある者は少し運がなかったようです。
ANSA Foto
Applause - Lady Gaga (リリース:2013年8月12日)
「Applause」は、Lady Gagaの3枚目のスタジオアルバム『Artpop』からの最初のシングルです。この曲は、ガガが13作連続でビルボードのダンスクラブソングチャートで1位を獲得したシングルで、2009年から2013年までの期間において、連続1位を獲得したアーティストとなりました。
Videoclip Frame
Roar - Katy Perry (リリース:2013年8月12日)
「Roar」も2023年の夏で10年になります。レディー・ガガと同じく、ケイティ・ペリーは2013年8月12日にニューアルバム「Prism」からのファーストシングルをリリースしました。この曲はその後、2014年2月7日から22日までソチで開催された冬季オリンピックの公式テーマ曲に選ばれています。
Getty Images
Wrecking Ball - Miley Cyrus (リリース:2013年8月25日)
この曲は終わった恋を歌ったもので、マイリー・サイラスが俳優のリアム・ヘムズワースと交際していたことを指しているのでしょう。この曲のビデオクリップでは、それまで私たちが知っていたマイリー・サイラスとは全く違う彼女が登場し、MTV Music Video AwardsでVideo of the Yearを受賞しました。
Getty Images
The Monster - Eminem ft. Rihanna (リリース:2013年10月29日)
エミネムとリアーナのコラボレーションは「Love the Way You Lie」、「Love the Way You Lie Part II」、「Numb」に続き4作目となります。この曲のビデオクリップは、2014年MTVビデオ・ミュージック・アワードで、最優秀ビデオ男性アーティスト賞、最優秀演出賞、最優秀コラボレーションの3部門にノミネートされました。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.