CURIOSITIES

音楽家に関する講座:大学で「研究」できる歌手たち

大学とはクラシックの学問のためだけにある、と誰が言ったのでしょうか。

世界中、特にアメリカでは、多くの名門大学が、ポップスやロックの世界の歌手やバンドに特化した試験コースを設けています。

もちろん、これらはアーティストの伝記に基づいた研究コースではありませんが、社会学から経済学、映画芸術やファッションに至るまで、彼らが主人公であるさまざまな側面と関連づけて研究されています。

Getty Images
大学の音楽コースで専攻できる歌手たち
大学とはクラシックを学ぶためのものである、と誰が言ったのでしょうか。世界中、特にアメリカでは、多くの名門大学が、ポップスやロックの世界の歌手に特化した試験コースを設けています。もちろん、これらはアーティストの伝記に基づいたコースではありませんが、社会学から経済学、芸術、ファッションに至るまで、彼らが主人公であるさまざまな側面と関連づけて研究されています。
Getty Images
ハリー・スタイルズ
2022年、テキサス州立大学は翌春のコース「ハリー・スタイルズとカルト・オブ・セレブリティ:アイデンティティ、インターネット、ヨーロッパのポップカルチャー」を発表しました。元ワン・ダイレクションのメンバーであるハリー・スタイルズの人物像を分析し、ソーシャルメディアやウェブといった側面と関連させながら、現代のセレブリティの文化的・政治的発展を理解することを目的としています。
Getty Images
カニエ・ウェスト
1つ目は2015年にジョージア州立大学で、2つ目は2017年にセントルイスのワシントン大学で、そして3つ目はモントリオールのコンコルディア大学で開講されています。後者のコースは、最近の世代で最も影響力のあるアーティストの一人であるカニエ・ウェストの研究を通して、現代アーティストの世界を正確に分析することを目的としています。
Getty Images
マイリー・サイラス
マイリー・サイラスに関する講義は、2014年にニューヨークのスキッドモア・カレッジで社会学の一環として誕生しました。"The Sociology of Miley Cyrus: Race, Class, Gender and Media"(マイリー・サイラスの社会学:人種、階級、ジェンダー、メディア)という名称です。その名の通り、講義は社会的側面、特に女性ポップスター(とその身体)が民族性だけでなく、セクシュアリティや社会的背景によって、今日のメディアや大衆にどのように表象されているかに焦点を当てています。
Getty Images
リアーナ
リアーナと同僚のビヨンセのコラボレーションによる講座「ビヨンセ・フェミニズム、リアーナ・ウーマニズム」が開講されています。テキサス大学オースティン校が主催するこの講座は、2人のアーティストの歴史と、アフリカ系アメリカ人フェミニストの原則に2人がどのように関係しているかを分析します。
Getty Images
ビヨンセ
前述のテキサスでのリアーナとの共同講座に加え、ビヨンセはアリゾナ州立大学、コペンハーゲン大学、カリフォルニア・ポリテクニック州立大学でも彼女専用の講義シリーズを行っています。
Getty Images
ジェイ・Z
妻ビヨンセと同様、ジェイ・Zもまた大学、特にジョージタウン大学に居場所を見出しています。ここで、マイケル・エリック・ダイソン教授は「ヒップホップの社会学:ジェイ・Z」という講義シリーズを企画しました。過去にダイソン教授は、トゥパックやマーヴィン・ゲイについての講義も行っていました。
Getty Images
デヴィッド・ボウイ
サザンメイン大学は、デヴィッド・ボウイのような多彩なアーティストの文化的役割を卒業生とともに調査し、彼のアートとポップの間のキャリアを分析しました。この興味深いコースは「パフォーマンスの現象学」と呼ばれています。
Getty Images
テイラー・スウィフト
2022年、ニューヨーク大学のクライヴ・デイヴィス・インスティテュートは、音楽の分野だけでなく、多くのことを成し遂げてきたこの歌手についての講座を開講しました。この興味深い講義は、創造的な音楽起業家としてのスウィフトの進化に焦点を当てています。このようにして、このコースは、人種とジェンダーの問題に焦点を当てながら、ポップミュージックの文化を分析することを目的としています。
Getty Images
ラナ・デル・レイ
ニューヨーク大学のクライヴ・デイヴィス・インスティテュートはまた、2022年にラナ・デル・レイに関するレクチャー・シリーズも開講しました。この講座は「Topics in Recorded Music: Lana Del Rey(レコード音楽のトピックス:ラナ・デル・レイ)」と呼ばれ、フェミニズムから影響を受けた音楽、社会正義運動とのつながりまで、このアーティストの公生活のさまざまな側面を検証しています。
Getty Images
ブルース・スプリングスティーン
ラトガース大学は、ザ・ボスの出身地であるアメリカのニュージャージー州にある大学です。そのため、ラトガース大学では『ブルース・スプリングスティーンの神学』というコースを設け、ロッカーの曲の歌詞を神学的な観点からアプローチし、歌詞そのものを聖書で扱われているテーマと比較しています。
Getty Images
レディー・ガガ
サウスカロライナ大学では、「レディー・ガガと名声の社会学」というコースを学ぶことができます。このコースでは、彼女の音楽、ビデオクリップ、さらには服装の分析を通して、ポップスターの社会現象とコミュニティへの影響力を研究することを目的としています。
クレイジー・ピープル
23/06/2024
ワイン, ビール, スパークリングワイン, シャンパン
25/06/2024
アートギャラリー プライベートコレクション
22/06/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.