CURIOSITIES

デイヴ・グロールについてあなたが知らない珍事

デイヴ・グロールとして知られるデイヴィッド・エリック・グロールは、1969年1月14日ウォーレン生まれのアメリカ人シンガーソングライター、ミュージシャンである。

ニルヴァーナのドラマーとして、またフー・ファイターズの創設者兼フロントマンとして知られる。ニルヴァーナでのキャリアは、バンドのリーダーであったカート・コバーンが自殺した1994年まで続き、バンドは終焉を迎えた。

しかし、デイヴ・グロールは1995年から活動しているフー・ファイターズを中心に、音楽業界にとどまることに成功した。最近、同グループはドラマーのテイラー・ホーキンスを失った。

Getty Images
デイヴ・グロールのキャリア
デイヴ・グロールとして知られるデイヴィッド・エリック・グロールは、1969年1月14日ウォーレン生まれのアメリカ人シンガーソングライター、ミュージシャンである。ニルヴァーナのドラマー、そしてフー・ファイターズの創設者兼フロントマンとして知られる。ニルヴァーナでのキャリアは、バンドのリーダーであったカート・コバーンが自殺し、バンドが終焉を迎える1994年まで続いた。しかし、デイヴ・グロールは、1995年からシーンに登場したフー・ファイターズを中心に、音楽業界に留まることに成功した。最近、バンドはドラマーのテイラー・ホーキンスを失った。
Getty Images
ニルヴァーナの音楽
あるインタビューでデイヴ・グロールは、ニルヴァーナの音楽を聴くことはできないと語ったという。彼にとってカート・コバーンの記憶、特に彼の悲劇的な死の記憶は、まだ生きていて辛いものなのだろう。
Getty Images
注意力の低下
2005年、デイヴ・グロールは、自分は注意力が短く、多動な子供のようだと語っていたと報じられた。また、眠るのは時間の無駄だと考えているため、なかなか寝付けず、すぐに目が覚めてしまうとも語っていた。
Getty Images
ロンドン料理への愛
デイヴ・グロールはロンドン料理が特に好きだと言われている。彼の好物はバンガーズとビーンズで、1日に7回は食べられるという!
Getty Images
過去最悪の仕事
1980年代後半、デイヴ・グロールはワシントンDCのレコードショップ、タワー・レコードで働いていたが、経験した仕事の中で過去最悪だったようだ。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.