ホームページ

止まらないコールドプレイ:2024年夏の新ツアー日程発表

音楽でも、カラフルでエキサイティングなコンサートでも記録的なバンド、コールドプレイは止まるつもりはない。

7月にヨーロッパで公演を行った後、2023年8月には北米の番となり、11月から2月にかけてはクリス・マーティンのバンドがアジアとオセアニアで公演を行う。

しかし、1年後の2024年6月から8月にかけて、バンドは再びヨーロッパで公演を行うことを発表した。「ミュージック・オブ・ザ・スフィアズ・ワールド・ツアー」の新たな公演地は以下の通り。

Getty Images
2024年夏の(最初の)公式日程
シングルとカラフルでエキサイティングなコンサートの両方で記録を塗り替えたコールドプレイは、その勢いを止めるつもりはない。7月までヨーロッパで公演を行った後、2023年8月には北米の番となり、11月から2月にかけてはクリス・マーティンのバンドがアジアとオセアニアで公演を行う。1年後の2024年6月、7月、8月には再びヨーロッパで公演を行うことが発表された。「ミュージック・オブ・ザ・スフィアズ・ワールド・ツアー」の新たな公演地は以下の通り。
Getty Images
2024年6月8日:スピロス・ルイス・オリンピックスタジアム、アテネ
2024年欧州ツアーのオープニングを飾るのは、2004年アテネ・オリンピックの開会式と閉会式が行われたスピロス・ルイス・オリンピックスタジアムである。
Getty Images
2024年6月12日:アレーナ・ナレシオナル(Arena Națională)、ブカレスト
アテネ公演の4日後、コールドプレイはルーマニア最大のスポーツ会場であるブカレストへ飛ぶ。アリーナ・ナレシオナラは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、デペッシュ・モード、キングス・オブ・レオン、エド・シーラン、メタリカ、セリーヌ・ディオン、マイケル・ジャクソンなど、国際的に有名なアーティストをすでに数多く迎えている。
Getty Images
2024年6月16日:プスカース・アレーナ、ブダペスト
ブカレストからブダペストへ:6月16日、クリス・マーティンとその仲間たちは、2019年にオープンしたハンガリー最大のスタジアムでパフォーマンスを行う。プスカース・アレーナでは、2020年サッカー欧州選手権の3試合も開催された。
Getty Images
2024年6月22~23日:グルパマ・スタジアム、リヨン
フランスでの2日間は、過去にウィル・アイ・アムやリアーナなどのメジャー・コンサートが行われたグルーパマ・スタジアムで行われる。
Getty Images
2024年7月12~13日:オリンピックスタジアム、ローマ
2023年6月にナポリとミラノで公演を行ったコールドプレイは、2024年7月にもイタリアに戻ってくる。
Getty Images
2024年7月20~21日:メルクール・シュピール・アレーナ、デュッセルドルフ
2022年7月にフランクフルトとベルリンで開催されたコールドプレイは、その2年後、デュッセルドルフという2つの異なる都市でドイツに戻ってくる。
Getty Images
2024年7月28日:オリンピアシュタディオン、ヘルシンキ
2024年の開催地には、2022年3月18日にコスタリカのサンホセで始まった「ミュージック・オブ・ザ・スフェア・ワールドツアー」でまだ開催されていなかったフィンランドが含まれている。
Getty Images
2024年8月15~17日:オリンピアシュタディオン、ミュンヘン
クリス・マーティンと共演する2番目のドイツの都市はミュンヘンで、1972年にバイエルン州の都市で開催されたオリンピックのために建設されたオリンピアシュタディオンでの2日間が予定されている。
Getty Images
2024年8月21~22日:エルンスト・ハッペル・シュタディオン、ウィーン
ドイツからオーストリアへ:8月21日と22日、ウィーンに不朽のヒット曲「Fix You」、「A Sky Full of Stars」、「Viva la Vida」などが響き渡る。
Getty Images
2024年8月29~30日:クローク・パーク、ダブリン
ヨーロッパ・ツアーは(今のところ)2024年8月30日にダブリンのクローク・パークで終了する予定だが、サプライズに気をつけよう。ただひとつ確かなことは、コールドプレイのコンサートはどこでもすぐにソールドアウトになるということだ。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.